再生リストを使ってYouTubeの動画をリピートする方法

今回はYouTubeの再生リスト機能を使ってYouTubeの動画をリピートする方法をご紹介します!

リピートの手順

1.YouTubeアプリを開いてリピートしたい動画を検索する

まず、YouTubeのアプリを開いてリピートしたい動画を検索します。

見つかったら動画の再生ページを開きます。

2.再生リストを作成・追加する。

動画のタイトルの下にある「保存」を押します。

再生リストは標準では「後で見る」に入るようになっています。

リピートするには専用の再生リストを作る必要があるため、下に出てくる黒いバーの右にある「変更」をタップします。

再生リストの一覧画面が出てきます。

右上にある「+新しい再生リスト」をタップします。

再生リストを作成する画面が出てきます。

ここで再生リスト名を入力します。

公開範囲は「非公開」で大丈夫です。

設定したら「作成」をタップします。

これで再生リストが作成されます。

3.リピート再生する

では、作成した再生リストからリピート再生します。

YouTubeアプリの右下にある「ライブラリ」を開きます。

ライブラリ画面の下に再生リストの一覧が表示されるので、先ほど作った再生リストをタップします。

リスト内にある動画の一覧が表示されます。ここで動画のタイトルか赤い再生ボタン(▷)をタップします。

動画の再生がスタートします。

再生画面の下に再生リスト名が表示されます。

その右にある▼をタップします。

ここでリピートマークをタップするとリピートされます。

応用編

応用編として様々な曲を入れてプレイリストを作ることも出来ます。

再生画面でリピートマークの横にある矢印の重なったようなボタンを押すことでシャッフルになります。

注意点

この方法だと動画を再生しながら他のアプリを使ったり電源を消して再生することは出来ません。

そのような使い方をする場合は専用のアプリを使ったほうが良いかと思います。

おすすめの記事