記事の内容に関して
 記事の内容に関しては万全を期しておりますが、一部事実と異なる情報が掲載されている場合があります。

その場合は迅速に訂正致しますのお手数をおかけ致しますが、お問い合わせフォームまでお気軽にご連絡ください。

また、記事に問題がありましたら早急に削除させていただきますので、お手数をおかけ致しますが上記お問い合わせページまでご連絡ください。

公開、限定公開、非公開、プレミア公開...違いは何?

YouTubeの動画をアップする際や生配信、再生リストを作るときに公開範囲を設定する事が出来ます。

この公開設定には以下の種類があります。

公開設定の種類

・公開
・限定公開
・非公開
・プレミア公開

順に説明していきます。

公開設定の種類

公開

YouTubeを使う人全員が見ることが出来ます。

検索結果やおすすめ動画に表示されます。

限定公開

動画や再生リストのURLを知っている人のみ見る事ができます。
おすすめや検索結果には表示されません。
※他の人にURLを公開されてしまうと知らない人もアクセス出来てしまいます。

非公開

自分のアカウント以外から見ることが出来ません。
URLを共有しても見ることは出来ません。

プレミア公開

この機能は動画をアップロードするときのみ利用することが出来ます。(※生配信、再生リストは不可)

こちらの機能はオプションのような仕組みになっており、動画アップロード時に公開を設定したときのみプレミア公開で動画を公開出来ます。

この機能については下の記事で紹介しています。

まとめ

公開設定をまとめると以下の表のようになります。

公開限定公開非公開プレミア公開
URLを知っている人とのみ共有××
(動画アップロード時)
検索結果・おすすめ動画×
(動画アップロード時)
他の人に見られない可能性×

このようにYouTubeには様々な公開設定が出来ます。

適切な公開設定を使って便利に利用しましょう。

おすすめの記事