記事の内容に関して
 記事の内容に関しては万全を期しておりますが、一部事実と異なる情報が掲載されている場合があります。

その場合は迅速に訂正致しますのお手数をおかけ致しますが、お問い合わせフォームまでお気軽にご連絡ください。

また、記事に問題がありましたら早急に削除させていただきますので、お手数をおかけ致しますが上記お問い合わせページまでご連絡ください。

ツイキャスで音楽は使っても大丈夫?

今回はツイキャスで音楽を使っても良いのか解説します!

ツイキャスで音楽を流しても大丈夫?

簡単に配信できるサイトツイキャスですが、配信中にBGMとして音楽を流しても大丈夫なのでしょうか。

音楽は条件付きで利用可能

ツイキャスのヘルプには以下のように書かれています。

まず、著作権がないフリーの音源などはBGMに使用して頂いても問題はありません。

また、ツイキャスではJASRACと包括契約をしております。
その為JASRACに登録されている曲を「アカペラで歌う、演奏する、弾き語りする」ことなどは大丈夫です。

(出典:音楽配信について教えてください - ツイキャス)

どのような音楽がOKでどのような曲がNGなのか詳しく紹介します。

流しても大丈夫な音楽

以下のような音楽は流しても大丈夫です。

1.著作権フリーの音楽

著作権フリーとして配布されている音楽は流しても大丈夫です。

代表的なものとしてはYouTube Audio Libraryや、DOVA-SYNDROMEなどです。

このようなサイトで配布されている音楽は著作権フリーとして配布されているので使用可能です。

2.自分で演奏する曲

他のアーティストが出している曲でも自分で演奏した曲や歌った曲、弾き語りに関しては配信内で使用しても問題ありません。

これはツイキャスがJASRACやNexToneと提携しているからです。

しかし、配信後に「楽曲の報告」リンクから使用した曲の報告をする必要があります。

3.自分で作曲した曲

自分で作曲した曲に関しても配信内で流すことが出来ます。

これは曲の著作権が自分にあるためです。

配信で流してはいけない音楽

次に配信で流してはいけない音楽について紹介します。

アーティストの楽曲

アーティストの楽曲はそのアーティストや関連会社に著作権があるため、配信で流すことは出来ません。

アーティストでなくても他の人が作った曲は流してはいけません。

意図せずに流れてしまった場合は?

意図せずにアーティストの音楽が流れてしまった場合にはどうすればよいのでしょうか。

ツイキャスヘルプには以下のように書かれています。

もし、街中や屋外での配信で意図することなく楽曲の音を拾ってしまった場合は、申告する必要はありません。

(出典:音楽配信について教えてください - ツイキャス)

ここに書いてある通り、意図せずに流れてしまった場合は問題ありません。

まとめ

今回はツイキャスで音楽を使った配信を行う際の注意点などを紹介しました。

最近は著作権などが厳しくなっているため、特に気をつけて配信するようにしましょう。

参考サイト

音楽配信について教えてください - ツイキャスヘルプ

ツイキャスでの配信方法はこちら!

おすすめの記事