生配信におすすめのウェブカメラ3選 高画質&高評価の商品を紹介

パソコンで顔出し配信する際に必須のウェブカメラ。

ノートパソコンについているようなウェブカメラでは安く済む反面、画質が悪かったりフレームレートが低くカクカクの映像になってしまったりします。

今回は配信におすすめのウェブカメラを紹介します!

※現在テレワークの影響でウェブカメラの価格が高騰しています。気をつけて購入するようにしてください。

配信用ウェブカメラの条件

今回は以下のような条件でウェブカメラを調べました!

 

簡単に使える

配信を始めたてでも、パソコン初心者でも簡単に使えるウェブカメラを選びました!

どのウェブカメラもパソコンに繋げればすぐに利用出来ます。

 

高画質

画質は720P以上、フレームレートは30fps以上で動作するウェブカメラを選びました!

720P以上であれば鮮明に写りますし、フレームレートも30fps以上あればスムーズに動きます。

 

高評価

アマゾンのレビューで★3.5以上のもので、primeマークの付いている商品を選びました!

※primeマークが付いているとお急ぎ便を利用でき、すぐに届きます。(在庫状況によってはすぐに届かない場合もあります。)

 

おすすめのウェブカメラ

では、おすすめのウェブカメラを紹介します!

※評価は記事作成時点でのアマゾン平均評価を表示しています。

1位

LOGICOOL HD プロ ウェブカム 500万画素 カールツァイス社製レンズ採用 C910

有名メーカーLogicool!これを買っておけば間違いなし!
PC周辺機器で有名なLogicool。
Logicoolの周辺機器はどんなものでも高評価でこれを買っておけば間違いなしというような商品です。
「Logicool Webcam Software」というソフトを使うと顔を追従したり、ウェブカメラの向きを変えることも出来ます。
解像度は1080P、フレームレートは30fps、画素数は500万画素と画質などについても文句なしの一品です。

2位

エレコム WEBカメラ マイク内蔵 100万画素 高精細ガラスレンズ ブラック UCAM-C310FBBK
コスパ抜群!安心のエレコム製ウェブカメラ!
2位はエレコム製のウェブカメラです。
価格は2,000円前後と手を出しやすい価格です。
解像度は720P、フレームレートは30fps、画素数は100万画素と1位のLogicool製ウェブカメラには届きませんが、十分に実用性のある商品です。
「WebCamアシスタント」という無料ソフトをインストールすることができ、このソフトを使うと簡単にYouTubeに動画をアップロード出来たり、簡易的な編集が可能です。

3位

BUFFALO 200万画素WEBカメラ 広角120°マイク内蔵 ブラック BSW200MBK

安心のBUFFALO製Webカメラ!広角レンズが特徴!
3位は安心のBUFFALO製Webカメラです。
このカメラは120°の広角レンズが特徴です。
広角レンズであれば広い範囲を写すことが出来ます。
解像度は1080P、フレームレートは30fps、画素数は200万画素と、十分な画質で配信出来ます。

まとめ

今回は配信で簡単に使えるウェブカメラを紹介しました。

普段はカメラ配信しない人でもふと視聴者に何か見せたくなったりすることもあるかと思いますので、1台持っておいて良いかと思います。

今回紹介したカメラはどのカメラもそこまで大差はないので好きなメーカー、好きなデザインのものを選ぶと良いかと思います。

メルカリやヤフオクなどであればもっと安く買える場合もあるので是非検討してみてください!

おすすめの記事