LINEでビデオ通話中にYouTubeを一緒に視聴できる機能が追加

5月2日にLINEがアップデートされ、ビデオ通話中に相手と一緒にYouTubeを見れる機能が実装されました。

しかし、現在YouTubeの音声は共有できない様です。

YouTube動画を共有する方法

まず、LINEで相手に通話をかけます。

このとき音声通話でもビデオ通話でもどちらでも構いません。

音声通話でかけた場合は後ほどビデオ通話を有効にします。

Androidの場合はビデオ通話中に右上のメニューから「画面をシェアする」を選択します。

iPhone、iPadなどiOSの場合はコントロールセンター(iPhoneX移行の場合は右上から、それ以外は下からスワイプしたときの画面)から画面録画を3Dタッチ対応機種は強押し、それ以外は長押しし、「LINE」を選択します。

設定できたらホームに戻り、YouTubeなどを開いて画面を共有できます。

この方法を使えばYouTubeだけでなくゲームなどの画面を共有することが出来ます。

(追記)YouTube機能は5月4日から公式対応

YouTube機能については5月4日からみんなで顔を映しながらYouTubeを見れる「みんなで見る」が追加されるようです。

詳しくはこちら

使ってみた感想

実際に使ってみましたが、ラグが少しありました。

また、画質はザラザラとしており、映像もスムーズではなくどちらかというとカクカクしたような映像でした。

今後修正されていくことを期待しましょう。

おすすめの記事